Kay International

元国際線CAが頑張るあなたを応援します!

明日食べる食べ物がない!どん底生活を経験したからこそできることがる

集客できるためのホームページ作成やチラシ・パンフレットなどのデザインを消費者目線で作っていきます。インバウンドに向けた英語のホームページ作成ではネイティブが翻訳を担当し、日本語英語の通じないサイトから脱却しましょう!

サイト作成やSNS、ソーシャルメディア活用のポイントなどブログも配信中。お楽しみに

ニュージーランドに法人登記してある留学の会社です。10年以上のニュージーランドで子育てしたからこそ、ニュージーランドの魅力をお伝え出来ます。安全な国だから大切なお子様を送り出せる。現地のことを知り尽くしたからお勧めできます。

ニュージーランド子育て事情などブログ配信しています。

元国際線ファーストクラスCAが幸せになるためのテクニックを教えます。
集客できるSNS活用法セミナー、海外赴任様向け海外での子育てセミナー、グローバルな人材育成セミナー、エグゼクティブ英会話など

あらゆるシーンに使えるお役立ち情報配信中。

ご挨拶

Kay Internationalサイトにご訪問ありがとうございます。
子育てが終盤に突入して、ほっとしているシングルマムのKay(景)です。

元国際線CAから始まり「強運の持ち主」と常々言われていましたが、セレブな生活から一転し、下の子が小2の時にシングルマムとなり、明日食べるものがない生活まで転落しました。

賞味期限切れやB級品を扱うスーパーが近所にあり、お腹を空かせた育ち盛りの子育てに、命拾いをした感があります。「ママ~。このチョコレート半年前に賞味期限切れだよ~」なんて事はごくごく普通の事でした。日本では世間様が賞味期限切れだとほっとかないですよね。だから海外で子育てができたことを感謝しています。

現在、日本の6人に1人の子供は飢えていると言われています。スーパーやコンビニのお弁当が賞味期限切れでどんどん捨てられて行くのを見ると、「これで何人の子供を救えるのか」と心が痛みます。そして、飢えている子供たちのほとんどがシングルマム家庭です。

だから、いつかシングルマムを救済する事業をやりたい!それが私の夢です。
その夢に近づくために、頑張るあなたを応援します!

プロフィール

  • バブル時代、8000人中80人の狭き門と言われた航空会社に奇跡の合格!
  • 退職後、某PCメーカーのパソコンインストラクターへ転身。
    パソコン検定試験の試験問題やマニュアル作りを担当。
  • 出産後イギリスへ転居、1年後ニュージーランド移住。
  • 移住後WEBデザイナーとして勤務
  • シングルマムとなり子育てに奮闘
  • オークランド大学サイエンス学部コンピューターサイエンス学科入学
  • 1年で退学し、オークランドにある小さな商社へグラフィックデザイナーとして雇用される(グラフィック、WEBデザインナーとして雇用されるが、日本語が話せるので、日本のマーケティングを担当、翻訳や日本への輸出業務、楽天やアマゾンの販売管理を任される。)
  • 並行して2012年ニュージーランドに留学エージェントを設立
  • 2014年日本に帰国後、大阪を拠点に活動中

Contact お問い合わせ